私たちのこと

PALLET

私たちは、2011年6月に結成した札幌大谷大学音楽学部卒業のアンサンブルグループです。
グループ名の「PALLET」は、絵画を描く時に使う「パレット」に由来しています。
管楽器・弦楽器・打楽器・鍵盤楽器etc…様々な音色が溶け合い、自分達ならではの新しい音色を奏でたい…そんな思いが込められています。
札幌を中心に幅広いジャンルで活動を展開。保育園や小学校などの各種施設でのコンサート活動やイベント出演など、PALLETならではの音楽を伝えるため、北海道内各地で演奏活動を行っています。
2013年3月に「PALLET~1st canvas~」、12月に「PALLET~2nd canvas~」を開催。

とても珍しいグループ構成です

アンサンブルグループにも色々な編成がありますが、
私たちはピアノ、フルート、ヴァイオリン、クラリネット、マリンバ・パーカッション
という実は非常に珍しいグループ構成になっています。(日本中探してもほとんどいないかもしれません。)
5人の演奏で管楽器、弦楽器、打楽器、鍵盤楽器全ての音色を聴く事が出来る、いわばミニオーケストラです。
また珍しい構成なので既存の楽譜というものが存在しません。なので行う曲はまず楽譜作りから始まります。
それぞれのパートの楽譜を作って編曲しなくてはいけないため大変ではありますが、
その分、出来上がった曲はどれも心地よく、そして新しい音色になります。
全パートを合わせた時に、その音色に自分たち自身が驚く事もあったりします。
ぜひ、パレットならではの音色をお聴きください。

グループ概要

グループ名 PALLET(パレット)
メンバー 樋口千夏(ピアノ)
森愛雅(フルート)
伊藤香織(ヴァイオリン)
菊地由貴(マリンバ・パーカッション)
高畑友香(クラリネット)
結成 2011年6月
活動内容 保育園、幼稚園、小学校、各種施設、イベントでの演奏。コンサート活動。
個人レッスン(ピアノ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、マリンバ・パーカッション)
吹奏楽指導(フルート、クラリネット、パーカッション)
pagetop